a new leaf or two or three

前回のエントリーに加藤京子先生からコメントをいただき、涙腺が崩壊しそうでした。 自宅の被害は、大雨の湿気でベコベコになった床材を剥がして張り替えたり、雨どいが3面だけ修理できたり、屋根はまだブルーシートが掛かったままだったりと、いろいろあり…

The rest is history. と言えるように、今、何を?

11月1日、文部科学大臣から、2020年度での所謂「民間英語試験」の共通テスト枠導入が見送られることが発表されました。 この前後、国会での野党合同ヒアリングへの出席、東大シンポジウム、延期法案提出後の報告会、そして延期発表後の文部科学委員会参考人…

利用規約

tmrowing 英語研究会 主催のセミナー、ワークショップの利用規約です。 必ずご確認の上、受講の申し込みをお願いします。受講申し込み ・ワークショップ、セミナーとも全て、チケットを購入していただくことで、受講の申し込みが完了します。事務局にメール…

個人情報保護方針

皆様からお預かりした個人情報は、tmrowing英語研究会主催のワークショップ・セミナーの運営に関する情報管理のみにて使用させていただきますことをお約束致します。

FREEDOM

もう一週間以上経ちましたが 新共通テストの2020年度からの実施をとめよう! 10・13緊急シンポジウム のお手伝いで受付をしてきました。 動画はYouTubeにアップされています。 第1部 https://youtu.be/wuCzoK0FxUE 第2部 https://youtu.be/XvyRR3OEVCw 当…

Be true to and proud of yourself.

気がつけば10月も1週間が過ぎました。 自宅のMBPの和文フォントを、「メイリオ」から、モリサワの「BIZ UD」に換えて少し慣れてきたところです。来週に迫ったこのイベントの告知から。 新共通テストの2020年度からの実施をとめよう! 10・13緊急シンポジウ…

silver lining or silver maple?

9月になりました。 まずは告知です。 この9月より、Sアカデミーの専任から時間講師と契約が変更になりましたので、Sアカデミーとの競合のない内容・範囲でのワークショップやセミナーなどの講師のご依頼、教材・書籍の執筆のご依頼をお受けいたします。直…

英語教育関係者は、8月7日の午後を空けておいて下さい!

8月のセミナーの告知です。 皆さん、お誘い合わせの上お申し込み下さい。Sアカデミーのブログでも紹介されています。 (http://www.s-academy.net/blog/2019/06/19/353)「高大接続改革」を取り巻く激動の中、「英語」ということばを学び身に付ける、また教…

commencement

今日は現任校の卒業式。 担任として卒業生を送りだすのはこの学校で3回目。 今回は進学クラスの担任として入学から持ち上がりで卒業まで。現時点でまだ国公立の前期試験の結果がわからないので、最終進路のまだ決定していない者もおりますが、節目は節目です…

Spellbound

手島良先生より、新刊の『これからの英語の文字指導 書きやすく 読みやすく』(研究社、2019年)を送っていただきました。 ありがとうございます。 books.kenkyusha.co.jp私は今でこそ、ライティング指導を専門とすると自称し、「ライティング指導の第一歩は…

「みんな牙を隠し 大人のふりをする」

行ってきました,東大へ。言ってきました、東大で。 2019/02/10 東京大学高大接続研究開発センター主催シンポジウム 「大学入学者選抜における英語試験のあり方をめぐって(2) https://www.ct.u-tokyo.ac.jp/news/20190110-symposium2019/ 登壇者のうち私だけ…

"Make a little space to make a better place"

2019年になって最初の更新です。 最後にならないことを願います。 前回のエントリーで、コメント欄を開放し、温かいお言葉、励ましやねぎらいの言葉をいくつかいただきました。ありがとうございます。 ここに転載させていただき、重ねてお礼を申し上げま…

弁別と分別と

先月の30日以降、一度も更新できないまま、年の瀬、大晦日を迎えました。まずは業務連絡から。 2014-2016年程度の更新はしたかったのですが、年内に「はてな」の方から、「ダイアリー」を終了するというアナウンスがあり、このブログの在り方も考えあぐねて…

Reflection

2018年11月21日をもって、「はてなダイアリー」でのファイルアップロードが終了しました。 「はてなブログ」での画像アップロードも試してみましたが,解像度が低く抑えられてしまうので、そのままでは細かい書き込みは読むことができません。暫定的に、drop…

それが彼らのやり方

先日のエントリーにも書いた某模試の出題に関して、責任者と電話で話をすることができました。いやー、まさかMさんが責任者に抜擢されたとは。驚きです。 「センター試験」の筆記・第2問に相当する出題での疑義と、リスニングの第1問に相当する出題での対…

like magic

業務連絡:2018年11月21日をもちまして、はてなダイアリーの「ファイルアップロード」が停止します。新たな記事が更新されても、そこにはファイルはアップされません。その後、ダイアリー自体の終了のタイミングで、「ダウンロード」もできなくなります。ダ…

Spy with your little eye

気がつけば11月。神は現れるか。 高3では「センター試験過去問英文素材解説」を継続しています。 「物語文」などと称される近年の第5問は、適切な対価を払って、優秀なライターにコンペさせるべし。1本100万円を原稿料として払ってもいいんじゃない? と…

"Don't you know I'm an animal?"

過去問演習嫌いの私が「センター試験」の素材文をこのところ連続で取り上げています。 これまでも、年度ごとに1月末とか、2月の初めにはセンター試験問題批評を書いてきましたが、ここにきて年度に関わらず「英文そのもの」を取り上げているのは、「センター…

「いつも本当に欲しいものが手に入れられない」

2017年本試験に続いて、2017年追試験の第4問にも触れておこうと思います。 例によって、解法講義ではありませんので、誤解無きようお願いしておきます。問題文は、DNCの過去問アーカイブか、私のノートの写しをお読みいただければと思います。2017年の本試験…

with 6 months to go

早10月。 今年度は、猛暑で体育祭も中止になったので、私が担任をしている進学クラスの高3は、2学期唯一の大きな行事、文化祭でのバザーも終えて一段落。あと残すは進路実現のための取り組み。そう受験ですね。 既に、AO入試で合格を決めた者もいて、教室内…

論理と表現

前回のエントリーではセンター試験の第3問の「不要文選択」を取り上げていましたが、最近の出題では、まだ解説をしていなかった、現在のセンター試験の筆記では、第3問のCで出題されている「ディスカッションもどき」問題を取り上げておきましょう。この出…

松尾レミは梶芽衣子に声が似ている

過去2回のエントリーで、センター試験の「不要文選択」問題を取り上げ、「英語学習」にどう活かすか、を書いてきました。この出題が始まった2014 年の下線部の引き方には、稚拙なものも見られました。 Odd Ones Out あるいは The best is yet to come. http:…

Rebuilding Foundation

前回の「2017年本試験、第3問Bの1」に続いて、2017年追試から、第3問Bの3を解説してみます。前回の解説でも、一つ一つ読み進めて、その都度判断し、全体像を構築、修正していましたが、今回もほぼ同じやり方です。ただ、前回は、個々の表現や所謂構文の日…

書き手の筆、書き手の声

高3の進学クラスは流石に夏期課外講座から引き続き、「センター試験」の過去問を扱っています。とはいえ、私の授業なので、解法を伝授する、というよりは「ここまで読めるから答えが一つに決まる」というアプローチです。訳読を忌避する人たちは昔も今も数多…

試行錯誤

些か旧聞にはなりますが、今年(2018年)の2月に広島大学で開催された、 全国英語教育学会・小学校英語教育学会 2017年度第3回英語教育セミナー 2018年2月11日(日・祝)15:40-16:40 於:広島大学 教育学部(東広島キャンパス)K104講義室セミナー② 「体を表…

「はてなダイアリー」終了の予告

突然ですが、「はてなダイアリー」が近々終了します。 いや、私の都合ではなく、「はてな」側の都合です。「はてなからのお知らせ」がこちら 2019年春「はてなダイアリー」終了のお知らせと「はてなブログ」への移行のお願い http://d.hatena.ne.jp/hatenadi…

「忘れられたものたちのダンスは続いてる」

呟きの方で再び話題に上った、2012年のELEC協議会での発表資料を小分けにしてファイルサイズを落として、再度公開します。 伝統的な指導法では、所謂「英作文」とか「自由英作文」などと称される英文ライティングのための「教材」「教本」にあたります。「基…

残暑というには暑すぎるけれど…。

6月上旬、とても悲しい出来事があり、妻も私も失意の中、日々の小さな出来事に喜びを見いだし、幸せを感じるようにしてきたのですが、西日本豪雨での甚大な被害、敬愛するフィギュアスケーターのデニス・テン氏の訃報、そして、とてもとても、という酷暑の続…

♪ 明日が晴れますように ♪

先週末からの未曾有の大雨で、西日本では甚大な被害が出ている。 中国地方でも、広島、岡山、四国など平常に戻るのが大変な地域、人が多いことだろう。 私の住む山口県中部は比較的被害が少なかったが、それでも交通機関は止まり、一学期の期末試験を二日繰…

『悲しいほどお天気』

あっという間に6月も下旬。前回のエントリーから一月経ちました。 梅雨5号も去り、今6号が近づいているという感じでしょうか?現任校には「進学に特化したクラス」が学年に一つ設置され、今年はその高3年の担任なので、大学の入試結果の業者によるデータ分析…