10 pieces of music to grow with

tmrowing2015-02-21

雑誌penの3月号の特集は『最後に聴きたい歌。』
当然の如く、選者のお一人の原田知世様がお目当てで購入。
つらつらと読んで、久世光彦の『マイ・ラスト・ソング』(文藝春秋、1995年)を思い出し読み返しました。

「最後の1曲」を決めるのは無理でも、自分がこれまで聴いてきた「オールタイム・ベスト」は何かな?と考えてみました。それでも、ランキングの10曲で収めるのは大変。とりあえず、「ナイアガラ系列」と「YMO」は除外して「男性ボーカル」であれやこれや。

以下、ランキングの順位ではなく、私が聴いてきた時系列に沿って並べてあります。
有名なアーチストもいれば、そうでない方たちも、ヒットした曲もあれば、そうでない曲もあります。共通しているのは、私が聴き続けてきた、そしてこれからも聴き続けるであろう曲、歌、声、ことば、そして人。

リンクした動画は必ずしもオリジナル音源ではありませんし、一部、スマートフォンやタブレットでは再生できない動画もあるようですが、ご容赦を。解説は、また日を改めて。


1. All the children sing (Todd Rundgren; 1978)

https://www.youtube.com/watch?v=MT7fKnPzFx8

2. Every night at eight (Tot Taylor; 1981)

https://www.youtube.com/watch?v=plaQS9Vdv38

3. human hands (Elvis Costello & the Attractions; 1982)

https://www.youtube.com/watch?v=bHN2OFEfYE4

4. Jean’s not happening (Pale Fountains; 1985)

https://www.youtube.com/watch?v=NBTc-p7NoQY

5. あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう(岡村靖幸;1990)

https://www.youtube.com/watch?v=j35FOZElcB4&index=2&list=PLh0fFLv1RJgrmGDh3p_ilEP4yC4QYeQGc

6. 涙は悲しさだけで、出来ているんじゃない(Moonriders;1991)

https://www.youtube.com/watch?v=sTEy-MbQMDg

7. My favorite girl (高橋徹也;1996)

https://www.youtube.com/watch?v=mfU-0N9wfzo

8. 陽だまりの中で(綿内克幸;1997)

https://www.youtube.com/watch?v=5AjGabRbRlk

9. モチイフ(タイライクヤ;2002)

https://www.youtube.com/watch?v=_Zgo_nDXcBo

10. 花屋の娘(フジファブリック;2003)

https://www.youtube.com/watch?v=o8B-5PUZ4AU (PV)
https://www.youtube.com/watch?v=9NMY7NkJrSc (live)

本日のBGM: 上記10曲