Desperado コメント集

高2 英語  The songs of the month: May #1
Title: Desperado     Artist: The Eagles


Most posted title: 今回は圧倒的にdesperadoでした。

Comment:
When I listen to this song, I am feeling sad./ 歌詞があまりまだわからないけど、自然の中で叫んでいるようなイメージ。広大な感じがする/あたたかかった。凄く心がこもってると思うけど、[5]のところとかはっきり言って欲しい。I’ve come to like this song. Sorrow/ ならず者などに正気を取り戻させようと、また正しい道を歩ませようとする熱意が伝わってくる/ “You”にこの歌を送っている人は本当に、“You”のことを思ってくれているし、この人自身も苦難を経験したりそれを乗り越えたことがあったんじゃないかと思った/切なくて心にしみる感じ/孤独感がある。すごく胸につまる切なさがあって感動した/明るくてきれいなメロディーだけどどことなく切なくてさみしい。誰か(You)に語りかけるような歌/この歌を聴くと悲しくなってくる。最後の部分の歌詞がすごくいいと思う/This is a song that gives me power./ 心がぐっとするような曲だと思いました/詳しい意味は分からないが、何か悩んでいる人を励ましている感じに思えた/この曲は心を開いていないyouに対する友達のやさしい思いやりが表現されていると思う。すごくやさしくなれる気がした/この歌を聴いているとすごい励まされる気分になる/何について歌っているのかあんまり分からないけど、心地よい感じはする/よくわからないけど、Desperadoっていう女の人に「孤独じゃないよ」って励ましている歌だと思った。嫌ななことがあったら良い日も来る。It may be raining, but there’s a rainbow above you.が良かった/この歌を歌った人は牢屋に入っている人に呼びかけているのかなあ??/I feel sad.歌っている人の声が寂しそうに感じた/犯人をなだめるために歌われたとてもsoftな歌だと思う。心が和む感じの歌でもある。I’m filled with comfort./少し厳しい口調(?)でも”You”が大切な人なのでは?と思わせる。厳しさの中に優しさがあるのかな/歌詞の意味が全然分からなかった。けど曲の感想は、とても落ち着いたリズム、声だと思った。サビの手前から盛り上がって来るところが良かった。3回出てくる、”Desperado”の部分が好き/語りかけられている感じがする。ゆったりしているところが好き/I felt something sad from this song. まだいまいち詞の内容がつかめていないけど、”you”を励まそうとしている感じがした/葛藤が感じられる曲だった/暗い感じの曲だった。あまり好きではないかな。後、文末の歌詞がすごい聞きづらかった。Desperadoという語がいっぱいつかわれていた。Sad, dark/少し切ないような感じがしました。I feel sad./ I think that the song has messages to someone. / 意味はよく分からないが、好きな歌の中の一つ/とてもさわやかな曲調だが、声には哀しみがにじむ感じ。耳に馴染みがあり聴きやすかった/自由を求め自分のいる所を求めてさまよっているような感じだった。今の段階じゃ内容がさっぱり分かりません/もしかしたら違うかもしれないけど、慰めている感じがした/先生が紹介したエピソードのように悪いことをしている人にはすごく響く曲だと思いました。そんな人でなくてもちょっと共感出来る部分が皆あるのではないかと思いました/6段落目で明らかに変わった気がした。何かを乗り越えて打ち壊してみたいなものを感じた。応援歌みたいだった/歌っている人はDesperadoに対してあまり悪い感情を抱いていないと思った/gambling may be dangerous some time./平井堅のカバーを先に聴いたので、二人の声の違いを比べるのが楽しかった/この人の愛情とか色んなものを感じる/誰かに語りかけるような歌い方だと思った。何かの事実をもとにしてこの歌を作っているんじゃないかと思った/今回は本当にイメージが掴みにくかった。何も分からない状態の中で唯一、心に残ったのは”And freedom, oh freedom”という所。この曲も前回と同じ“切なさ”、“はかなさ“ みたいなものを感じた/ピアノの音色と歌手の声が合っていて、どこか切ないながらも優しい感じがした/ならず者とこの口調で何回も訴えかけているところから、心からyouのことを心配しているような歌だと思った/絶望的、頑張って自由の身になってほしい/ 詳しいことはわからないけれど、一人の少年(?)、放浪の旅をしているような歌の感じがする。この少年は誰からも好かれようとしないで、一匹狼的である/聴いたことのある曲で好きな曲だった。盛り上がるところと”Desperado”, ”freedom, oh freedom”の部分が気に入った/この曲を歌っている人は心を閉ざしているDesperadoを心配し、そろそろ心を開いてもいいんじゃないかとDesperadoに対して歌っている曲だと思った/I thought this song is about something sad. / なんか我が子を亡くして、葬儀に来ている人達が泣いている様子を歌にしたのかなと思う/The story of Joseph Riviera is so interesting/ 最後の部分から、この歌手は”you”のふさいでしまった心を助けようとしているのだと思った。”you”は多分”desperado”のことだと思う/”you”は家を飛び出し、世界中を歩き回る。でも誰も寄せ付けない一匹狼/前向きな歌だと思った/word of this song is difficult to hear, but this song is good. / Don’t your feet…からの部分がとてもきれい。今までの歌の中で一番好き。語りかけるような歌い方が優しい/”Don’t your feet get cold in the winter time?”のところで”you”は貧しいのではないかと思った。ピアノの音が良かった。よく耳にする曲だけれど、歌の内容は知らなかった。曲の感じが好き/韻を踏んでいることと、desperadoという語より、米国開拓時代の無法者が関わっていることしか分からなかった/ゆっくりしたテンポで声がすごくclearだと思う。”Don’t your feet get cold in the winter time?”からがすごくいい/少年に対して語りかけているような感じがあった。The song leads the boy./ サビにはいるときにdesperadoを伸ばしていっているのがよい/私は平井堅の方を先に聴いていたのですが、随分違う雰囲気だなと思いました。歌詞の意味がまだ全然分かりませんが罪を犯した人に対しての償い方を説いた歌なのかなと思いました/歌詞があんまり意味が分からないから何とも言えないけど、いい歌だった/すごく、じーんとくる歌だった。


Noticing:
これは誰に宛てた歌なのだろう?本当は現実に気付いているのに気持ちを切り替えられない自分への歌かと思った。Before it’s too lateとかyou ain’t getting youngerで人間にはどうにもできない時の流れ、というものを感じた/すごく奥の深い歌詞だと思った。この歌の中の人は自分の愛した女性をずっと強く思っている。もしかしたらその女性はもうこの世にいないのかもしれない。歌の中の男の人はかわいそうだけど、こんなに強く思われている(いた)女性が少しうらやましい。今までやった曲の中で、歌詞も含めるとこの曲が一番好きかもしれません/友人関係のことをカードに置き換えてる所が面白いと思った/When I read the definition for “desperado”, I wanted some student I know who did a terrible thing to their friends to listen to this song. I almost cried when I heard the song today again./ Task 3で書いたことと全然違っていた。人生に破れたり、絶望したり、している人に贈った応援歌だった。本当に大切なものが何なのか説いている歌だった/歌っている人がならず者を改心させようと説得している様子がうかがえる/I think all the desperados who listened to this song woke up./ 全然考えていた歌詞と違って、とても良いものだった。なんか肩の荷がおりるような、そんな優しい歌だと思った。Desperadoという表現を使っているのがすごく意味があって良いと思う/boy, というのは本当に男の子に対して言っているものではないことがわかった。ハートとダイヤとか何を言っているのかわからなかったけど、女の人にたとえているとわかって抽象的な表現が多いと思った/訳を理解した後でも今回は前とイメージが変わることはあまりなかった。この歌に対する僕のイメージはやはり“切なさ”である。が少し、“希望”も見えた気がする。また、詞がこんなに切なく温かいものなのだと分かって、感動したというか、自分の中にすーっと入ってきた。やはり英語のsongは英語のまま理解したいと改めて思った/”You”が今の自分のように思えました。歌を思い出すと、自分に語りかけてくるように感じます/歌詞の意味が分からなかったとはいえ、とんでもない誤解をしていた。友人に対して優しく諭している歌詞だと思った。I want to be a man who say that to may friends like this song. / 裏面につけられている和訳は何か違う気がした/この世の中の全部が嫌になって独りぼっちになった人への励ましの歌。Youは本当はフェンスからおりて世の中にまた戻りたいと思っても頑固で戻れず、この歌によってまた世の中に戻れるようになったのだと思う/和訳を見てとても良い歌詞だったことが分かった。デスペラードは誰だかわからない/自分の気持ちに素直になれず、自分が正しいと思うことができないでいるのだと思った。The singer is telling us to be honest and that there is someone near you that loves you. / 悲しいことと言うよりも、アドヴァイスや慰めの様な感じの歌だったということに気付いた。カードと人生や女性を例えているのが分かったが、訳がないと意味が取りづらかった/”Desperado”と何回も呼び、初めは目を覚ましてくれの方の意味だと思っていたが、歌詞が全て分かり、それは何か後悔をして昔に戻りたいという気持ちで一杯の人を呼んでいる事だということがわかった/つらい事、苦しいことがあっても、立ち直り、幸せをつかもう/私が初めに考えていたものとは全然違う意味だった。この歌手は世の中全てのdesperadoに対して本当に大事なものを気付かせようとして歌っているのだと思った。確かに聴いていて心にじわじわとしみてくる歌だった/あー…前回のコメントはまるっきり見当はずれ…ここまで違うと泣けてくるね…。ハート(ダイヤ)のクイーンっていう表現はかっこいいね/韻を踏んでいる。デスペラードに何か大切なことを伝えようとしているのだと思った。デスペラードは何か深く思い悩んでいるのだと思った/割と対比が多いと思った。The queen of diamondsやthe queen of heartsの例えが上手いと思った。英語の表現は難しいけど、面白い表現がいろいろあると思った/訳を読んでみてかなりカン違いしていたことに気づいた。聞き手に語るような内容だ/「自分の心の扉を開けてくれ」というところが優しく諭すようで良いと思った。I thought that this song is very kind. “You better let somebody love you before it’s too late.”のところが良かった/訳詞例を読んでクイーンやダイヤが出てきていた意味が分かった。ダイヤのクイーンとハートのクイーンで例えている内容の言い方がかっこいい。最後のところでDesperadoに呼びかけるような歌詞も良かった。”You better let somebody love you”という表現も好き/作曲者の友達のことを歌っていると思う。本当は友達のことを愛してくれる人が身近にいるのにそのことに気が付かないで他の人を自分に振り向かせようと必死になっている。作曲者は友達にこう呼びかけている。「君を見ててくれる人がいるよ」と/自分の殻に閉じこもっている人を導いているという感じがあった。優しく語りかけているようだった/全然思っていたのと違った。Youの人物像が全然分からなかったが、だいたいわかった。「虹が君の頭の上に」っていうのはすごくその相手を明るくしてくれる言葉だと思う。人って言うのは高い欲望ばっかり考えているだけじゃだめで、自分にあったものを見つけていくべきだと思った。上ばかり見るのではなく自分の足元も見ていこう/目の前にある幸せに気づいていない頑固者を諭す曲のようだった。比喩を使った美しい表現が多いと思う。身近にある愛に気づいて、といった感じだった/最初全く意味が分からなかった。意味が分かって内容も分かった。カードの部分の歌詞は納得した/今回も韻を踏んでいた。後の訳を見てすごくいい曲だなあと思った。自分に素直になって、まだ間に合うよ、というのが、すごく感動した。私は初め、つかまった人に対しての歌だと思った。歌は人によっていろいろな取り方ができるんだなあと思った/
Comparing “the queen of diamonds” with “hearts” is very good. This song expresses well deep regret for life. / すごく優しい歌だと思った。箱の中で怯えている子猫をこっちにおいでと呼ぶような歌。This song is like tender teacher’s words. / 自分を見た気がした。こういう友人が欲しい。I’d like to make friends like them./ 歌詞が分かってこの人の孤独感が一層強く伝わってきた。非常に前向きでいい曲だと思う。I think it is positive and has good music. 心情や未来を天候で表したのがよいと思った/全体が”you”に対して優しく諭している歌詞だった。I like this simple sound. / 考えていたのと全く違った意味だった。この歌い手とdesperadoは友人で独りぼっちになってしまった彼を心配している。寂しい感じもするけど二人の絆が深いんだなあと思った。I feel sad when I heard this song. / desperadoが一人で孤独だったのはわかったけど、恋に悩む人のことだとは思わなかった。賭をする時に使うトランプを女性に例えて使うのはすごくおしゃれで素敵だと思った。Desperadoを想う友人の言葉と曲調がすごいぴったりで切ない気持ちをより一層大きくさせる。Desperado has pure heart, and he is awkward, I thought. / 最初は誰か特定の人へ歌っている歌だと思ったけど、歌詞から全ての人に当てはまる歌だと分かった。I think Desperado means inward fences. / 人は独りぼっちでは生きていけないと思った。誰かに愛されながらみんな生きていくということを伝えたいのだと思う。I think the last part is good. “It may be raining, but there’s a rainbow above you.”という歌詞はすごい感動的/There were similar words not only at the end of a sentence. / 最後にdesperadoが自分の心の扉をちゃんと開けられたのかどうかが気になりました/無い物ねだりや、自分がやっていることが、たとえ自分を傷つけているとしてもわからないのは事実だし、心に響いた。This song makes me little said because it can be applied to me./ 語りかけるような歌い方がとてもいい。元気になれそうな曲の高低がいい。声が澄んでいて癒される曲だと思えた。I felt that song is very comfortable. / 自分のことを大切に思ってくれる人を大切に、そして自分もその人のことを大切にしていきたいと思った/Fenceというのはboarder(境目)や日和見主義者などという意味を持っている。この歌に深く関係している。But you only want the ones that you can’t getの部分が好き。人は手が届かない場所にある物を欲しがる生き物である/思っていたのとはかなり違った内容だった。なんか自分に語られている気がした。I want to read this song to my friends./ 応えてくれなくても純粋に想っているのがわかった。一番近くにいる人に、なかなか気付かなくて、逃がしてしまうのかなあと想った。意地を張るのは良くないことなのかもしれない/ぶきっちょな男への歌だ!!I can’t understand what this song wants to say. / トランプのカードに女の人を例えているのがいいと思う。全然”you”は犯罪なんか犯してなかったけれど説得しているような歌だった。I think that I was encouraged by this song when I feel down. / 頭の中にメロディーが残って、それを思い出すたびに心が落ち着く。特に”Don’t you down … that you can’t get”は何度聴いても、心にしみじみとくる部分だと思う/恋愛(人生)をカードゲームに例えるなんて大胆だと思った。けどなんとなく分かる例えだともとれると思う(“the queen of hearts”についてが)。”before it’s too late”の文が良いと思う。遅すぎることは人生においてないのでは?と思った。I agree that you should start something “before it’s too late.”/ とても優しい歌詞で自分まで励まされているような感じになった/This song is hail for important person, “you”. And it’s a very warm song./ 本当に愛せる人、愛してくれる人を見つけたいと思った。I want to be the queen of hearts. I want to find the king of hearts./ 裏の訳を見て、詞が深いなと感じた。ダイヤやハートのクイーンとか可愛らしい。歌っている人はDesperadoのことをすごく考えてくれている。This song cheers desperado. / 語りかけている歌詞だということが分かって”Desperado”という所が納得出来た、家は”Desperado”が歌詞を書いた人に当たるのではないかと思った。This song is difficult. This song’s representation is interesting. / なんだか今の現実の不満をぶつけているような感じがした。I don’t like this song. / 最初思っていたのと全然違いました。やっぱり切ない感じはしたけど、希望が持てるような温かい曲でした。呼びかけるような優しさも伝わってきました。I have a warm impression when I listen to this song. / 前向きな気持ちになれる曲だと思う。I take a positive way of thinking when I listen to the song. / 孤独な”you”が頑固なところを捨て、愛を探している様な歌なのだと分かった。テーマは「愛」。I thought I haven’t known “love” yet. /